アレックス実践データまとめ スロット

【打ち納め】5号機完全撤去前にアレックスさんとのお別れ会をしてきた

ニートのくせに1月はアホほど忙しくて殆ど稼働することが出来なかったのだが、今月末で5号機が完全撤去されることもあり、どうしても大好きなアレックスの打ち納めだけはしておきたかった。何とか時間を作りアレックスとのお別れをしてきたので、実践データを紹介したいと思う。

アレックス 実践

朝一からまだアレックスが設置されている近所のホールへ出向く。イベントもない平日の完全な通常営業だったため余裕で確保。設定には期待できない(と言うかおそらく設定1)が、最後なので10万まではブチ込むつもりで前日に気合を入れてATMから10人の諭吉を召喚してきた。しかし、本音としては大量投資は避けたい。そして、出来れば最後は良い思い出で終わりたい。

そんな心の声が届いたのか、投資1本目、15G、この日初めての予告音が音痴音。頼むからブドウはヤメていただきたい。ブドウハズレのリーチ目が出て、しかもフラッシュ無し、すなわちBIG確定‼ 一発目からあちぃのいただきました。そして、朝一から100G以内にBB3・RB2の都合5連荘してやる気を見せる始祖鳥。マジで楽しい。

当分持ち玉で遊べると安心していると、300G程の軽いハマりを喰らってしまう。しかし、羽落ちが良かったので思ったよりも持ち玉は削られていなかった。まさかの打ち納めで高設定ツモ?なんて妄想をしていたが、BB中は余裕の奇数挙動。まぁ、設定1だよね? 知ってた…。

この後、軽く連荘して出玉は1,000枚に届こうとしていたが、連荘後にボーナスが重くなってしまう。更に羽の落ちも悪くなり、一気に設定1以下の確率まで下がってしまった。それでもBBに偏ったおかげで追加投資は免れることができた。

1,000枚程あった出玉も1BIG分くらいまで減らし、この出玉が飲まれたら最後にしようと決意した後、始祖鳥が復活した。100G以内の即連と浅めのゲーム数で当たってまた連荘。しかも、BBに偏ったので一気に持ち玉が2,000枚を突破する。これがアレックスだよっ‼ 連荘後は300G回して、時間が来たので実践終了。最後の打ち納め、推定低設定で大勝利。これが愛の力やな。

スランプグラフ

朝一から夕方(矢印箇所)まで実践し、打ち納めはプラス収支で終えることができた。

詳細データ

後任者も含めた最終的なデータがこちら。

【実践データ】

総ゲーム数:3737G

合算:26回(1/143.7)  BB:19回(1/196.7)  RB:7回(1/533.9)

羽確率:260個(1/14.37)

投資:46枚(1,000円46枚貸し)

回収:1,774枚

機械割:115.4%

BIG中:JAC役C 52回(1/8.77)  JAC役D 17回(1/26.82)  JAC役E 0回  ハズレ 0回

アレックスの設定判別はコチラから↓↓↓

当選履歴

15G BB

29G RB

50G BB

78G BB

79G RB

337G BB

32G リプレイ重複RB

59G BB

277G BB

224G BB

98G RB

89G RB

318G BB

489G BB

268G BB

55G BB

98G BB

137G RB

112G RB

82G BB

10G BB

142G BB

162G BB

55G BB

99G BB

43G BB

300Gヤメ

まとめ

正直、設定には期待していなかったから玉砕覚悟で臨んだんだけど、有終の美を飾ることができてホントによかった。羽確率、RB確率、BB中の各JAC役から導き出される今回打った台の設定は、まごうことなき設定1と予想する。寧ろ今まで数多くアレックスを打ってきたけど、ここまであからさまに各数値が設定1に近づくのも珍しい。いつもだったら大体どれか一つの数値が良かったりして悩まされるのに、最後の最後で激しく設定1を主張してくる(しかも時間的にこの日しか打てない状況)ところが何とも僕らしい結末だった。それでもBBに偏ってくれたおかげでプラス収支で終わることが出来たし、アレックスらしい強烈な連荘や予告音の程よい期待感、美しいリーチ目なんかを最後まで楽しむことができた。

発売当初は4号機アレックスや前作のアレックス7Rに大した思い入れもなかったので打つ頻度も少なかったんだけど、イベント時に高設定を終日打つ機会があり、その時にドハマりしてしまった。もうこんなに面白い台が打てなくなると思うと涙が出てくるけど、きっと6号機でも同じようにドハマりできるノーマル機に出会えることを期待しながら、その時が来るのを待ち続けようと思う。

アレックスの関連記事はこちらから↓↓↓

-アレックス実践データまとめ, スロット
-, , ,