スロット スロットの小ネタ集

今更ながら人には聞けないアレックスの小ネタを解説する

普段アレックスを打っていて特殊音(音痴音)や疾風フラッシュが発生した時、これらの期待度はどれくらいなんだろう?と疑問に思ったことはないだろうか。今回はそれらの発生率や期待度、法則、その他アレックスの小ネタ集を紹介する。

アレックスの関連記事はコチラから↓↓↓

アレックス揃いリーチ目の秘密

これは有名だから知っている人も多いはず。アレックス図柄が揃うとリーチ目なんだけど、その際に右リールに2つあるアレックスの内、上のアレックス図柄が揃うとBIG確定となる。

ただし、上記のように上段揃いだけはレギュラー成立後のブドウこぼしでも止まる可能性があるので注意が必要。成立ゲームで揃う、もしくはブドウが成立していなければBIG確定となる。上段ライン以外であればどのラインで揃ってもBIG確定だ。

BIG中の各JAC役の秘密

BIG中の技術介入の際にビタ押しをミスって早く押してしまったにも拘らず、中段にチェリーが滑ってきた経験はないだろうか? 実はJAC役C・Eが成立している場合に限っては技術介入時にビタ押しの必要はなく、チェリーが引き込める位置を押せば中段まで滑ってくれるのだ。さらにそれぞれのJAC役についても順押しで見分けることが可能なので以下にまとめてみた。

JAC役A:技術介入時、鳥図柄非テンパイ。逆押し時、羽斜め揃い。

技術介入なしで順押しすると羽が中段に揃う。

JAC役B:技術介入時、鳥図柄非テンパイ。逆押し時、羽中段揃い。

技術介入なしで順押しすると羽が中段に揃う。

JAC役C:技術介入時、鳥図柄テンパイハズレ。逆押し時、中段羽・羽・鳥揃い。

技術介入なしで順押しするとチェリーが中段まで滑ってくる。残りリールは鳥を狙ってJAC役Eとの判別を行う。

JAC役D:技術介入時、ブランク揃い。逆押し時、右上がり羽・羽・鳥揃い。

技術介入なしで順押しするとチェリーが上段に止まり、右上がりに羽が揃う。また、右リールに鳥を狙うと羽・羽・鳥が揃う。

JAC役E:技術介入時、鳥揃い。逆押し時、右下がり羽・羽・鳥揃い。

技術介入なしで順押しするとチェリーが中段まで滑ってくる。残りリールは鳥を狙ってJAC役Cとの判別を行う。

特殊音(音痴音)について

アレックスには通常の予告音の他に音痴音などと呼ばれている特殊な予告音が存在する。この特殊音は発生しただけで成立役がブドウ or ボーナスとなる激熱の演出なのだが、信頼度や発生率、法則などをまとめてみた。

出現率

ホールで打っていても中々発生してくれない特殊音(聞き逃している場合もあるが…)。その発生率は約1/2200となっている。

期待度

発生しただけでボーナスの期待度が一気に跳ね上がる特殊音だが、その期待度は約58%と言われている。尚、消灯の有無による期待度の差は無しとなっている。

法則

発生しただけでも熱い特殊音だが、法則を知っていると更にアツく打つことができる。前述した通り成立役はブドウ or ボーナスとなるのだが、特殊音発生から揃ったブドウはフラッシュが発生しないという特徴がある。そのため、特殊音が鳴って第三停止ボタンを離した瞬間にフラッシュすればボーナス確定である。逆にブドウが揃ってフラッシュが発生しなかった場合は特殊音の聞き逃しと言うことにもなる。更にフラッシュが発生せずにブドウが揃わなかった場合はBIG確定となる。

また、特殊音が鳴って消灯が絡んだ場合はブドウA(平行テンパイしやすいブドウ)対応となっており、逆に消灯しなかった場合はブドウB(斜めテンパイしやすいブドウ)に対応している。そのため、消灯の有無と出目によってはブドウがテンパイしているにもかかわらず二確目となる場合もある。尚、引き込み範囲内にブドウを押せていない場合はこの限りではないので注意。

疾風フラッシュの期待度

リプレイやチェリー成立時に時々出現する疾風フラッシュ。この疾風フラッシュはボーナスと重複している可能性を示唆する演出となっているが、その期待度をまとめてみた。

まずはリプレイ+疾風フラッシュ、こちらの期待度は約12%となっており、消灯の有無による期待度の差は無しとなっている。

そして、チェリーで疾風フラッシュが発生するのは予告音発生時の消灯無し or 3消灯時のみとなっており、期待度はどちらも約40%となっている。因みにこの条件で発生するフラッシュは疾風か来襲となっており、来襲が発生した場合の期待度は約6%とかなり低くなってしまうので、第三停止ボタンを離す際は疾風が起こるよう祈りを込めて指を離そうw

おまけ:予告音発生時にチェリーが成立していた場合のフラッシュについて、消灯無しと3消灯については前述した通りなのだが、2消灯の場合はダブルウィンクが発生してボーナス非重複が確定する。1消灯の場合は普通は羽吹雪が発生してボーナス非重複となるのだが、稀に1消灯でゴッドアレックスのフラッシュを伴う場合がある。実はこの場合はBIGとの重複が確定となるのだ。

まとめ

今回紹介したアレックスの小ネタ、あなたはいくつ知っていたでしょうか? 5号機の撤去期限まであと半年ほどだが、今回の小ネタでさらにアレックスを楽しんでもらえれば幸いだ。

-スロット, スロットの小ネタ集
-, ,