ジャグラー スロット

【設定1】ハッピージャグラーV3の低設定をフル技術介入しながら終日ブン回すと機械割はどうなるのか!?

クズ夫

どーも、バケのヒキに定評のあるクズ夫です。

今回はハッピージャグラーV3を中押しでフル技術介入しながら終日実践を行った。結果から言うとベル・ピエロを完全奪取したにもかかわらず設定1の機械割97.0%を大きく下回る結果となってしまった。ただし、技術介入しなかった場合の仮想データとの比較は必見だ。設定差があると思われるブドウ確率・チェリー重複率・単独ボーナス確率などの詳細データを収集しているので、低設定の挙動と併せて紹介する。

メシウマ回はじまるよwww

ビタロウ

ハッピージャグラーV3 実践

ノーマル機の楽しさと言えばやはり出目でボーナスを察知した瞬間だと思っているが、残念ながら完全告知機のジャグラーは4号機の頃からボーナス成立時にもハズレ時と同じ出目が出現してリーチ目が出にくい制御となっている。しかし、そんなジャグラーシリーズの中でも唯一リーチ目を楽しむことが出来るのがハッピージャグラーV3だ。GOGOランプが点灯する前にボーナス成立を察知する瞬間が楽しくて、最近はコイツを打つ機会が多いのだが、新台導入から少し日が経ったと言う事もあり、ホールの設定状況は辛くなりつつある。そんな状況の中、毎度のように朝一から終日ハピジャグV3を打ち込んできた。

僕のハピジャグV3の打ち方としては、序盤は中押しで全小役を奪取して出来る限り機械割を上げつつ、設定判別を進めるという打ち方をしている。高設定の可能性が高くなってきたら順押しロータリーでチェリー狙いに切り替え、スピード優先する事で1回でも多くボーナスを引くことを目指している。前置きが長くなってしまったが、今回は終日中押し=終日低設定を打つハメとなってしまった。

開店から打ち始めて僅か1分、7Gで小役が成立するよりも早くGOGOランプがペカッ!! BBだったが、その後が続かず出玉は飲まれ追加2本で先ペカBBで持ち直す。ここから早い当たりが続いて小一時間で差玉700枚ほど獲得するが、ここがこの日のピークだった模様……。

後はハマるだけの簡単なお仕事だゼw

ビタロウ

少しハマってRBを引き当ててから、徐々にRBの比率が上がっていく。設定推測要素としてはRBは大歓迎なのだが、出玉の肝となるBBが引けずに投資が膨らみ続ける。結局、5連続RBからBB間約1500Gハマりを喰らって投資は約1,000枚に到達してしまう。

クズ夫

もう帰りたい…。

この時点で総回転数3767G、BB10回(1/376.7)、RB13回(1/289.8)、ブドウ610個(1/6.18)となっており、RBは設定4と5の間くらいの確率で引いているが、その他がよろしくない。ただ、試行ゲーム数が少ない事とRB確率が1/300を切っているので続行する事にした。

結果としてこの判断は間違っており、ここから少し連荘したが、その後は初当たり確率が更に重くなってしまい追加投資が止まらなくなってしまった。あてにしていたRB確率も悪化し、後半は低設定と割り切ってひたすら小役を溢さない様に努めて淡々と打ち切ったが、捲ることは叶わなかった。

クズ夫

ノーマネーでフィニッシュです。

スランプグラフ

クズ夫

これぞ低設定!! ハピジャグV3の負けデータ。

詳細データ

ブドウ確率:1,270個(1/6.03)

非重複チェリー確率:136個(1/56.35)

ピエロ確率:14個(1/547.36)

ベル確率:12個(1/638.58)

単独BB確率:16回(1/478.9)

チェリー重複BB確率:5回(1/1532.6)

先ペカ単独BB率:37.5%

単独RB確率:17回(1/450.8)

チェリー重複RB確率:8回(1/957.9)

先ペカ単独RB率:52.9%

投資:1,564枚(1,000円46枚貸し)

回収:188枚

機械割:94.0%

当選履歴

ゲーム数 ボーナス

備考

7 BB 先ペカ
286 BB 先ペカ
150 BB  
104 RB 先ペカ
133 RB チェリー重複
94 BB  
21 BB チェリー重複
98 RB 先ペカ
60 BB  
483 RB  
84 RB チェリー重複
3 BB  
96 RB 先ペカ
12 RB チェリー重複
247 BB チェリー重複
232 RB チェリー重複
175 BB チェリー重複
580 RB  
18 RB 先ペカ
85 RB 先ペカ
27 RB  
97 RB  
675 BB 先ペカ
79 BB 先ペカ
661 BB チェリー重複
139 BB チェリー重複
46 BB  
226 BB  
125 RB チェリー重複
165 BB  
66 RB  
438 BB  
26 RB  
484 RB 先ペカ
163 BB  
145 RB チェリー重複
115 RB 先ペカ
58 BB  
83 RB  
34 BB 先ペカ
206 RB 先ペカ
26 RB チェリー重複
77 RB  
30 RB 先ペカ
33 RB チェリー重複
373 BB 先ペカ
98    
クズ夫

今回紹介した記事が『役に立ったよ』と言う方は応援PUSHお願いします!!

まとめ

最終的なデータは総回転数7663G、BB21回(1/364.9)、RB25回(1/306.5)、ブドウ確率1/6.03となった。BB確率は設定1以下、RB確率は設定4の近似値、ブドウ確率は判断材料が乏しいので推測できず。因みに高設定濃厚台を終日打った時のブドウ確率が1/6.00だったので、それほど悪くなかったのかもしれない? それに対してチェリー重複率は8.7%となっており、こちらは高設定濃厚台を打った時が12.0%だったので非常に悪い数値となっている。

公式発表されている設定1の機械割は97.0%だが、今回は中押しでフル攻略したにもかかわらず機械割94.0%となってしまった。因みに同じ総回転数で技術介入せず、ベル・ピエロの8割を取り溢したと仮定したら最終的な差玉は更に-250枚上乗せされ、機械割で見ると92.9%まで下がることになる。ポジティブに考えると技術介入する事で1.1%の機械割アップに繋がったとも捉えることができる。

ただ、冷静に考えるとよくこんな台を終日打ち切ったなと……。まとめるとハッピージャグラーV3を打つなら変則押しでの技術介入は必須となるので、これから本格的にハピジャグV3を打ち込もうと考えている人は下記の記事も参考にしていただければ幸いだ。

-ジャグラー, スロット
-, ,