ジャグラー スロット

【設定推測】新台ハッピージャグラーVⅢを終日打ち切って全ての小役確率を算出してみた

クズ夫

どーも、バケのヒキに定評のあるクズ夫です。

今回は新台ハッピージャグラーV3の実践記事だゼ!!

ビタロウ

今回は新台のハッピージャグラーV3のデータ取りのため、設定無視で1台を終日打ち切ったデータを紹介する。変則押しで全ての小役をフォローしてきたので、8000G以上回した時のブドウ・チェリー・ベル・ピエロの小役確率やチェリーからのボーナス重複率、更には5号機の時に設定差のあった先ペカ時の単独ボーナス率などをまとめてみた。

ハッピージャグラーV3 実践

他のジャグラーシリーズとはリール配列も異なり、順押しからの小役ハズレ目や条件付き一確目など良い意味でジャグラーらしくないハッピージャグラーシリーズ。その新台ハッピージャグラーV3が6号機で漸く導入される事となった。好き嫌いがモロに分かれそうな本機だが、個人的には5号機の頃から大好きな機種の一つである。本当は機械割やベル・ピエロの取りこぼしなど気にせずに、順押し枠内チェリー狙いのロータリーで小役のズレ目による二確を堪能したかったのだが、今回は終日変則押しで全ての小役を奪取することで、小役確率等のデータ集めに専念することにした。

導入から3日目、導入台数自体は少なかったが平日と言う事もあり余裕の台確保。設定を無視して1台を1日打ち切るとは言え、出来ることなら大きなマイナス収支は避けたいところ。まだ高設定が投入されていないであろう台をチョイスして実践開始。打ち方は基本中押しで毎ゲームビタ押し。目押し精度が落ちてきたら逆押しを織り交ぜながら消化していく。

打ち始めてから投資7本、200G手前で漸くこの日初となる中リール中段7停止。ハッピージャグラーシリーズはチェリー確率が悪い代わりに重複しやすいと言う特徴があったが、それにしても重すぎだろ。左リールでチェリー否定してもええんやでと祈りながらストップボタンを押すも、チェリーさんがこんにちは。ストップボタンをネジネジするとGOGOランプがペカッ!! 4号機の頃から変わらない、この黄色いGOGOランプの優しい光が堪らんのだよ。感傷に浸りながらBAR図柄を揃える。

クズ夫

BAR図柄の一直線で始まるBB、この辺も4号機っぽくて最高だよ。

結局、このBB分の出玉は飲まれてしまったが、追加2本で引いたRBから早い当たりが続き、1,000枚近くのメダルを吐き出したところで午前が終了。ボーナス確率は十分なのだが設定差があると思われるブドウとチェリーが中々重く不安が募る。

そんな不安をよそにBBだけは調子よく引けるのだが、設定差の大きいRBが引けなくなってしまう。ブドウ落ちもあまりよろしくないので、出玉的には横ばい状態が続く。

夕方以降にRB確率が収束してよく引けるようにはなったが、結局閉店まで打ち切った時点でのRB確率は1/392、綺麗に設定1の近似値となった。それでもBBのヒキだけで1,000枚以上の差玉を持ってフィニッシュです。

スランプグラフ

クズ夫

緩やかな右肩上がりのグラフとは裏腹に、中身は低設定っぽい挙動だった…?

詳細データ

ブドウ確率:1,364個(1/6.04)

非重複チェリー確率:146個(1/56.45)

ピエロ確率:12個(1/686.83)

ベル確率:13個(1/634.00)

単独BB確率:24回(1/343.4)

チェリー重複BB確率:12回(1/686.8)

先ペカ単独BB率:37.5%

単独RB確率:14回(1/588.7)

チェリー重複RB確率:7回(1/1177.4)

先ペカ単独RB率:42.9%

投資:414枚(1,000円46枚貸し)

回収:1,621枚

機械割:104.9%

当選履歴

ゲーム数 ボーナス

備考

195 BB チェリー重複
270 RB  
92 BB 先ペカ
5 RB  
49 BB  
101 RB チェリー重複
78 BB チェリー重複
11 RB 先ペカ
98 BB  
76 BB 先ペカ
93 RB チェリー重複
378 BB  
5 BB  
213 BB チェリー重複
208 BB チェリー重複
124 RB チェリー重複
56 RB 先ペカ
138 BB チェリー重複
126 BB  
60 BB チェリー重複
246 BB 先ペカ
110 RB  
182 RB 先ペカ
9 BB 先ペカ
284 BB 先ペカ
165 BB  
159 BB チェリー重複
93 BB  
181 RB  
233 BB  
163 BB 先ペカ
82 BB チェリー重複
134 BB  
251 BB  
276 BB 先ペカ
76 RB チェリー重複
194 BB  
56 RB 先ペカ
56 BB  
192 RB  
65 BB  
93 BB チェリー重複
94 RB  
77 BB チェリー重複
42 BB 先ペカ
174 RB チェリー重複
308 RB 先ペカ
399 BB  
18 RB チェリー重複
79 RB  
84 BB 先ペカ
40 BB  
98 RB チェリー重複
338 RB  
211 BB チェリー重複
436 BB チェリー重複
81 RB 先ペカ
87   ヤメ

まとめ

ハッピージャグラーV3の設定推測もこれまでのジャグラーシリーズと同じく、RB確率とブドウ確率を重視しながらの判別となりそうだ。あとは5号機を継承しているのであれば、チェリー重複率や先ペカからの単独BB率・単独RB率にも僅かに設定差が設けられているので、判別精度を上げるためにこれらを見るのも良いかもしれない。

今回打った台の最終データは総回転数8242G、BB36回(1/228.9)、RB21回(1/392.5)、ブドウ確率1/6.04となった。BB確率は設定6の近似値、RB確率は設定1の近似値と、両極端な数値を示しているが、個人的には設定差のあまり大きくないBB確率は信用していないので、おそらく低設定のBBのヒキ勝ちだと推測する。ボーナス確率以外は公表されていないが、ブドウ確率も他の6号機ジャグラーシリーズの事を考えると良くはなく、やはり低設定寄りの数値となったのではないだろうか?

クズ夫

ブログ村ランキングに参加しています。

応援PUSHお願いします‼

-ジャグラー, スロット
-, ,