アレックス実践データまとめ スロット

アレックスの設定判別が難しすぎる件

4月14日、特にイベントもなく通常営業のマイホ。今日もアレックスの趣味打ちでもしようかしらん?と思いながらホールをウロウロしていると、ここ一週間全くボーナスが引けてないアレックスを発見。どうせ設定に期待できないのならたまには確率の収束()でも狙ってみるかと打ち出したところ……

アレックスの実践記事はコチラから↓↓↓

アレックス 実践

投資4本でBIGを引き、そこから100G内の連荘が始まる。当分は現金投資しなくて済みそうなくらいの持ち玉ができホクホクしていると……

今日も引いてしまった羽フリーズ!! 最近ホントに引き過ぎなんだよなぁ…。羽確率は設定1以下でメチャクチャ悪いけど、ボーナス確率は良好。ボーナス間で250G以上のハマりがなくストレスフリーで打つことができる。しかも、BIGに偏っているから出玉もモリモリ増えていく。

1G連赤7からバイオメサイアのBGMも初めて聞くことができた。そこからもボーナスを引き続け出玉も2,500枚を超えたが、最後にBIG間500G以上ハマり持ち玉を削られたところで実践終了。

アレックス スランプグラフ

15時の時点で0回転の処女台を打ち始める。

アレックス 詳細データ

総ゲーム数:2731G

合算:21回(1/130.0)  BB:15回(1/182.0)  RB:6回(1/455.2)

羽確率:179個(1/15.26)

投資:184枚(1,000円46枚貸し)

回収:1,802枚

機械割:119.7%

BIG中:JAC役C 64回(1/5.62)  JAC役D 18回(1/20.00)  JAC役E 0回  ハズレ 0回

アレックスの設定判別はコチラから↓↓↓

当選履歴

122G BB

53G RB

67G BB

54G 羽フリーズBB

235G BB

202G RB

71G BB

81G BB

156G BB

53G RB

133G RB

1G BB

36G BB

66G リプレイ重複RB

118G BB

62G BB

225G BB

253G BB

18G BB

160G BB

248G RB

317Gヤメ

まとめ

アクロス系の設定判別はやっぱり難しいと再認識させられる一日だった。本日打ったアレックスのBIG確率は設定6以上、バケ確率は設定1以下、羽確率は設定1以下。JAC役Cは偶数寄り、JAC役Dは設定5の近似値。そして、ホールの状況としては特にイベントもなく通常営業。

過去に何度か高設定を打ったこともあるが、やはり一番信頼すべきは羽確率だと思う。一日を通して羽確率が全く回復しなかったこと、このホールが通常営業でほぼ6を使わないことから、おそらくこの台は低設定だと思う。

しかし、低設定でもこれだけコンスタントにハマらずボーナスを引くことができるからアレックスはやめられない。

上記は止めた後に後任者が打ったデータ。僕が止めた後は少しハマってから、更にBIGが連荘して最大出玉を更新していた。データだけ見てみると綺麗な右肩上がりのグラフで高設定のように思えてしまう。本当にアレックスの設定判別は難しい。

-アレックス実践データまとめ, スロット
-, , ,