ジャグラー実践データまとめ スロット

バケが先行しているファンキージャグラーを追った結果

5が付く日のジャグラー系イベントに参加。狙いは一週間ほど前に増大した6号機のアイムジャグラーで、導入から唯一設定が入っていないと思われる台だったが不発に終わる。他に打てそうな台がないか探していたところ総ゲーム1276G、ボーナス回数BB4・RB7でレギュラーに偏っているファンキージャグラーを発見。高設定の可能性がまだ有りそうなので判別しながら打つことにした。

ファンキージャグラー 実践

初ペカまでの投資は軽く2本でチェリー重複からBIG、200G過ぎでバケ。持ち玉がなくなり追加1本でBIGを引いてそこから100G以内にBB3・RB1の4連荘。最近、6号機のアイムばかり打っていたので5号機の連荘は出玉感があって嬉しい。取り敢えずアイムに入れた投資分も返ってきた。ブドウ確率も設定5・6の間なので勿論続行。

200G手前でBIG、60Gでバケ。単独バケもしっかり引けている。しかし、ここから中ハマりを繰り返し徐々に持ち玉を減らしてしまう。

単独バケは僕が打ち始めてからも設定6以上に引けているが、ブドウ確率が設定2の近似値まで下がってしまう。追うべきか?退くべきか? 小役信者なので単独バケよりもブドウ確率を信じて撤退。因みに判別ツールでは設定5・6の可能性はほぼ0%となっていた。ファンキーではプラマイ0くらいだが、結局アイムに入れた分の負債を捲ることは出来なかった。

スランプグラフ

矢印の13時過ぎから打ち始め。

詳細データ

【前任者データ】

総ゲーム数:1276G

合算:11回(1/116.0)  BB:4回(1/319.0)  RB:7回(1/182.3)

【実践データ】

総ゲーム数:2402G

合算:17回(1/141.3)  BB:8回(1/300.3)  RB:9回(1/266.9)

単独BIG確率:6回(1/400.3)→設定1近似値

チェリー重複BIG確率:2回(1/1201.0)→設定6以上

単独RB確率:8回(1/300.3)→設定6以上

チェリー重複RB確率:1回(1/2402.0)→設定1以下

ブドウ確率:381個(1/6.30)→設定2近似値

投資:138枚(1,000円46枚貸し)

回収:187枚

機械割:100.7%

当選履歴

投資2本

71G チェリー重複BB

207G RB

追加投資1本

157G BB

14G BB

14G RB

60G BB

185G BB

62G RB

313G RB

47G BB

31G チェリー重複RB

437G BB

198G RB

57G RB

6G RB

178G RB

268G チェリー重複BB

97Gヤメ

止めた後のデータ

【後任者データ】

総ゲーム数:2331G

合算:18回(1/129.5)  BB:12回(1/194.3)  RB:6回(1/388.5)

あわせて読みたいジャグラーの関連記事はコチラから↓↓↓

まとめ

もしかしてやらかした? 高設定捨てちゃった!? 設定は分からないが僕が止めた後、それまで引けなかったBIGを取り返すかのようにBIGに偏り、ピーク差枚で2,000枚ほど出ている。しかも止めた直後から綺麗な右肩上がりのグラフになってるし……。ともあれ、自分で判別して捨てた台なのでそこまで気にしては無いが、今後止める時の判断材料としてこの経験を活かしたい。

ホントはメッチャ悔しくて泣いてる><

-ジャグラー実践データまとめ, スロット
-, ,